バリアフリー推進室とは

茨城大学では、障害のある学生が学修や研究を展開していく際に、障害を理由とする不利益が生じないようにするため、ハード・ソフト両面から適切に対応し、日常生活に感じる不便を少しでも軽減できるよう努めています。また、すべての学生が安心・安全に学生生活が送れるよう、誰にとっても利用しやすいデザインの環境づくりを推進しています。この目的のために設置されているバリアフリー推進室では、専任教員が常駐し、バリアフリーに関するさまざまな相談に応じています。

障害等のある学生への支援の流れ

1.入学が決定したら

入学が決定しましたら、修学上支援が必要な方は、入学する部局(学部、大学院等)または、バリアフリー推進室に申し出ていただくことができます。 これらの情報は、必要に応じて入学希望者の同意の元、各部局で共有します。

2.合理的配慮の希望があったら

合理的配慮の申請希望のある学生は、部局の支援実施担当者もしくはバリアフリー推進室に「支援申込書」を提出します。

3.初回面談の実施

部局の支援実施担当者、バリアフリー推進室等が、学生や保護者等と初回面談を行います。 面談後、その他関係者とともに、合理的配慮申請学生の支援の内容と方法について協議します。

4.支援内容が決定したら

支援の決定内容を、合理的配慮申請学生が、部局の支援実施担当者もしくはバリアフリー推進室とともに確認し、合理的配慮申請学生は、支援実施担当者へ「支援に関する確認書」を提出します。

5.支援開始

支援開始後は、学期ごとに必要に応じて関係者で面談を行い、支援状況の確認や支援の再調整を行います。

6.試験時の支援に関する面談の実施

必要に応じて、各定期試験前に関係者で面談を行い、試験時に必要な支援について確認します。

7.新学期の支援に関する面談の実施

学期開始前に、必要に応じて新学期の支援に関する確認を行います。面談では、合理的配慮申請学生、部局の支援実施担当者、バリアフリー推進室、その他関係者で支援状況の確認や支援の継続の有無、再調整を行います。

開室時間、場所

バリアフリー推進室

  • 水戸キャンパス共通教育棟 1号館1階
  • TEL&FAX 029-228-8499
  • 午前10時から午後5時まで

バリアフリー推進室日立分室

  • 日立キャンパス E5棟8階
  • TEL&FAX 0294-38-5232
  • 午前10時から午後4時まで

バリアフリー推進室阿見分室

  • 阿見キャンパス 事務棟
  • TEL&FAX 029-888-8691
  • 午前10時から午後5時まで

水戸キャンパス配置図

バリアフリーマップ